<< バレンタインの前に、ちょっとカフェでお茶でもしない? | main | ひとと、ひとが、つながるということ。 >>

カヤバ珈琲 さんのお話。

明日は、「痴話げんカフェ」 3けんか目 の初稽古です。
ええ、脚本・演出家が奮闘中であります。
でも、この設定....すごくどうなるか楽しみです。
まだ役者さんは設定も知らないので、
明日の反応もたのしみなところです!

さて、きょうは舞台となるカヤバ珈琲さんのお話。
このカフェは東京藝大から徒歩4分(いや、もうちょっと早く到着出来る気も)
という場所にあります。
だいたい、芸大へ行くのには、上野駅の公園改札から出て
上野公園と上野動物園そして東京都美術館を横目に見ながら
通り抜ける、というパターンが多く、それより先に行ったことが
あまりありませんでした。

このカヤバ珈琲さんは、その芸大の正門を通り過ぎた先の
「谷中」にあります。
いわゆる、谷根千と言われる、谷中・根津・千駄木の
谷中にあるカフェなのです。

河合は、渋谷区に引っ越してから
メトロ根津駅から芸大へ行くことが多くなりました。
裏から回っていくイメージなのですが、
こちらから行くと、古い町並みや商店街の中を
通って芸大に行くので、これが昔の東京だったんだろうな〜って
思える、とても素敵な道なのです。

このあいだ、この「痴話げんカフェ」の発案者の一人でもある
いのうえくんと一緒に、JR日暮里駅から芸大方面に歩いたのですが、
もう日が暮れてからだったので、
谷中霊園のだれーもいない感じが
とても雰囲気がでていて、これはこれで、素敵でした。
(まだ年始で、1月3日とかだったのかな、本当人がいなくて怖かった(><)!)

カヤバ珈琲さんは大正5年築の建物です。
回りにはそういう建物も多く残っています。
一度閉店されてしまったのですが、
根強いファンの声で、改装・復活・開店したという
すばらしいストーリーがあります。
(カヤバ珈琲Webサイトの[Story]をぜひご覧下さい)

カヤバ珈琲

今回はそんな歴史ある、谷中のシンボルとも言えるカフェをお借りし、
演劇をさせて頂きます。

本当に楽しみです。明日は、稽古前にモーニングセットを頂きに
行こうかなと思っています☆

痴話げんカフェ 3けんか目 2012.2.9(Thu)&11(Sat)
予約受付中です


河合


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
音大生のポータルサイト
楽語辞典/演奏会情報
音大生向けポータルサイト

【楽語.com】



東京藝術大学 演奏会・展覧会情報
1or0, DorA?
OAR MY WAY〜オール、前へ。〜
アトリエール
漫画家 吉元ますめ マンガ掲載情報
Satomi's Official HP
  -小松原里美 公式Webサイトー

楽語ログ。
飛ばねえMENはただのMENだ
つきぶろぐ



東京藝大生の演奏会/展覧会情報

東京藝大.com




演劇と教育を結び付けよう

プラスニューカンパニー



中古クラシックCD在庫10万点以上

ディスクユニオン新宿クラシック館

楽語.com on Twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座